スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギ栽培メモ

品種:夏扇4号
肥料:堆肥(全面散布)・苦土石灰(全面散布)・BMヨウリン(全面散布)・緩効性化成肥料(元肥一発、植溝散布)
殺虫剤:ガゼット粒剤・アグロスリン乳剤・ダイアジノン乳剤・ダントツ水溶剤
殺菌剤:トップジンM、ジマンダイセン水和剤・Zボルドー・オリゼメート粒剤・アミスター20フロアブル

畝幅90cm~1m、溝の深さ25~30cm、溝の幅20~30cm
定植前:肥料全面散布後、耕起
定植作業:溝に肥料とガゼット散布、定植時トップジンM潅水、ひっぱりくんによる定植
一回目埋め戻し:三角ホーなどによる手作業
二回目埋め戻し:管理機(幅50cm、逆転、馬力低)
一回目土寄せ:管理機(Vローター幅30cm、逆転、馬力低)
二回目土寄せ:管理機(Vローター幅30cm、逆転、馬力低~中)
三回目土寄せ:管理機(Vローター幅20~30cm、逆転、馬力高)

使用機械:ネギ皮むき機
出荷:一日20~30箱(3人で25箱、4人で30箱)
出荷時労働時間:朝7半~夜6時まで
出荷時期:9月上旬~11月中旬まで

・5月10日定植なら最短で9月1日の出荷が可能と思われる
・その後は15日間隔で定植時期をずらし、収穫遅れにならないように気をつける

まだ収穫途中ではありますが、これが2年間のネギ栽培を通しての結論です。
来年はもっとネギの栽培管理を楽にして、負担を減らしたいです(`・ω・´)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田何某

Author:武田何某
秋田県県南、山間地にて農業を営んでます。

【2016年作付予定】
ネギ 120アール
枝豆 70アール
米 70アール





【2012年作付予定】
米  120アール
ネギ 90アール
枝豆 10アール
ちょろぎ 1アール

【2011年作付】
米  140アール
ねぎ 30アール
枝豆 20アール
ちょろぎ 2アール

【2010年作付】
米 140アール
ねぎ 10アール
枝豆 20アール
ちょろぎ 1アール

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
今までの訪問者
ランキング参加中
1日1回押していただければ、モチベ維持に繋がります。 応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。