スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育苗方法の違い

今日は隣の家(親戚)の稲の種まきの手伝いに行ってきました。
私の家よりも大きい農家さんで、育苗箱は700枚くらいあると思われます。
もちろん人手も必要なわけで・・・

でも、最終的には十人以上の人手が集まって人数が多すぎるような状態に(笑)
やっぱり親戚の方々の結びつきが強い地域ですね~。

ハウスの中で育苗箱の置き方をしていましたが、育苗方法が私の家のやりかたとは若干違いました。
一番の違いは育苗箱の上にかける資材の違いです。
うちではラブシートというものを使っていますが、隣の家ではシルバーポリを使ってました。

どちらにも長所短所があり、一概にどちらがいいとはいえないようです。

・長所
ラブシート・・・温度が上がりやすい。
シルバーポリ・・・潅水の省力化。発芽するまで水をかける必要がないらしい。

・短所
ラブシート・・・乾きやすいため、毎日(雨の日を除く)潅水作業が必要。
シルバーポリ・・・温度が上がりにくい。

去年は春先寒かったので、シルバーポリでの育苗は芽が出るまで時間がかかったようです。
といっても10日くらいのお話ですが・・・


米に関しては親に任せてるので、当面は知識を蓄えていきたいと思います♪
下手に口出しすると喧嘩になっちゃうので(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田何某

Author:武田何某
秋田県県南、山間地にて農業を営んでます。

【2016年作付予定】
ネギ 120アール
枝豆 70アール
米 70アール





【2012年作付予定】
米  120アール
ネギ 90アール
枝豆 10アール
ちょろぎ 1アール

【2011年作付】
米  140アール
ねぎ 30アール
枝豆 20アール
ちょろぎ 2アール

【2010年作付】
米 140アール
ねぎ 10アール
枝豆 20アール
ちょろぎ 1アール

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
今までの訪問者
ランキング参加中
1日1回押していただければ、モチベ維持に繋がります。 応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。