スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草との戦い

来年は除草剤を使おうかなと考えてます。
去年・今年と手で除草してましたが、正直限界ですorz
ただ、使ったことないので枯れてしまわないかちょっと怖いです(´・ω・`)

いろいろと調べてみたのですが、予防除草剤を使おうと思います。
土壌表面に散布して、薄い膜を張るようなタイプらしいです。
これなら散布機使えますし、直接かかって枯れてしまう心配もなさそうです。

今のところトレファノサイド粒剤かゴーゴーサン細粒剤Fを検討中です。
2~3万の出費で除草を軽減できるのでしたら、安いものだと考えてますw
来年は草との戦いに勝利したいですね(`・ω・´)
スポンサーサイト

片付けpart2

毎日こつこつとお片付けしています♪
その結果、結構スペースが出来てきました。

あふたー

ここはよくわからないものがたくさんあったんですが・・・
なんと一部屋まるまるあけることができました(`・ω・´)
ちなみにここは元牛小屋です。
隣の部屋もあけることが出来そうなので、かなりスペースを確保できそうです♪
春は肥料などを置いて、夏~秋は収穫時の保管場所に使用したいと思います。

農協に相談part2

中々連絡がこないので、用事ついでに農協に行ってまいりました(`・ω・´)
ちょうど農協の方もいたので話してみたのですが・・・
県の普及員の方が中々捕まらないとのことでした(´・ω・`)

県内では、各地域振興局ごとに県の農業普及員の方がいます。
私も最初はそこで相談して作物を決めました♪
ただ、おととしから普及員の方が2人→1人になり、多忙を極めているとのこと。
二つのJA、かつ広範囲な地域を普及員の方一人でカバーできるんだろうか・・・

とりあえず、農協には資料がないので普及員の方の連絡待ちの状態です。
ちなみに私の地域ではきゅうり→べいなすの農家さんしかいませんw
私のように単発でえだまめ→ねぎってつなぐ人は初めてみたいです。

まぁ、農協の方にはこちらの考えを伝え、賛同してもらいました。
・単発
・収穫時期6月下旬~7月中旬
・何か→枝豆→ネギとつなぐ

果報は寝て待つことにします♪

片付け

来年にむけて小屋を片付けています♪
出荷拡大予定なので、スペース確保は重要な課題です。

小屋

これは現在の小屋の2階です。
この空いたスペースに一階からあんまり使わない農具を持ってくる予定です(`・ω・´)

さて、どれくらい場所確保できるかな・・・

農協に相談だ!

前回の日記で6月下旬~7月中旬に出荷可能なものがほしいと書きました。
早速農協の方に電話攻勢(`・ω・)

前提条件
・雪解け 4月中旬
・耕起  4月下旬
・定植  5月上旬
・収穫  6月下旬~7月中旬

聞いてみたところ・・・
あまり良い返事はもらえませんでした(´・ω・`)
そもそもこのへんでは前例がないことみたいです。
イチゴや山菜の出荷くらいしか聞いたことがないということでしたorz

まぁ、前例がないのはいつものことですw
ネギを大規模にやりたいということも前例がないですし、
ネギを自家種苗でやったというのも前例がないですし、
枝豆を選果場通して出荷したのも、この地域では前例がないんですww
意外とやれば出来るものなんです^^

ちなみにイチゴは全力で拒否させていただきます(キリッ
以前親が出荷していたようですが、わりに合わないということだったので・・・

とりあえず、こちらからキャベツやブロッコリーの話をしたところ、
県の指導員の方に6月下旬~7月中旬出荷の作物について聞いてみるとのことでした。
さて、どうなることやら(´・ω・)

枝豆の前に・・・

枝豆の前に収穫できる作物がほしい。
現在の収穫スケジュールは

7月下旬~8月中旬 枝豆
8月下旬~12月上旬 ネギ
11月上旬~下旬 チョロギ

つまり、6月上旬~7月中旬までがあいてしまってるわけです。
枝豆もいくら頑張っても7月20日以降になってしまいます・・・

というわけで、現在作物を選んでます♪
有力なのは
キャベツ 6月中旬~7月中旬
ブロッコリー 6月中旬~下旬
大根 7月上旬~7月下旬

こんな感じでしょうか。
今のところ最有力はキャベツです。
移植栽培できるし、マルチとかの資材いらないので簡単かなと。
親は大根押してますけどねw
大根は移植栽培不可、マルチ必要、間引きとかあるので逆にめんどうな気がしてます(´・ω・`)

ただ、大根は私たちの地域で一度出荷経験があるとのこと。
う~む・・・

明日あたり農協の人に相談してみようかな。

育苗箱

ネギを自家種苗に切り替えるというお話を前の日記でしました。
そうなると、当然資材も必要なわけで・・・

ネギの育苗ですが、いろいろと方法があります。
①チェーンポット+ひっぱりくん定植
②セルトレイ育苗+定植機
③地床育苗+定植機

この中で私が行っているのは①の方法です。
苗はやや小さめのときに植えなくてはいけませんが、育苗面積が少なくてすみます。
また、ひっぱりくんも定植機に比べると安価(といっても10万くらい)です。
最大の利点は育苗箱です。稲の育苗箱をそのまま使えます♪

で、自家種苗することを親に伝えたら・・・

育苗箱

小屋の奥に眠っていた育苗箱を出してきてくれました(`・ω・´)
これで育苗箱買わなくてすみますw

2011年ネギ栽培まとめ

ようやく最後の出荷分のネギのお金が入ってきましたw
というわけで、今年のネギの経営収支です。

今年のネギ栽培面積は30a。
出荷箱数は約1650箱でした。
注:農協さんから詳細な清算書きてないので、およその数値です。

そして、手数料を差し引かれて口座に入ってきた金額は142万6645円です。

そこから費用を差し引きます。
農薬:71315円
箱代:147420円
苗代:296198円
肥料:127985円
その他資材:57384円

合計70万302円

1426645-700302=726343円
注:光熱費やガソリン代除く

当初計画では1800箱出荷の利益100万をもくろんでいましたが・・・無念(´・ω・`)
原因はいろいろとありますが・・・今年はネギのお値段がよろしくありませんでした。
10月中旬から一箱600~800円で推移とかorz
手数料引くと一箱400~600円しか入ってこないんですけどw
平均900円で計算していたので、これは大きな誤算です。

とはいえ、10aあたりの収益は24万くらいなので、いい感じです♪
来年はさらに設備投資をして、栽培面積を80aに増やします。
また、ネギ苗はJAから購入していたのですが、7割くらい自家種苗に切り替えます。

来年の目標は・・・
売上500万、費用250万、利益250万を目指します(`・ω・´)
プロフィール

武田何某

Author:武田何某
秋田県県南、山間地にて農業を営んでます。

【2016年作付予定】
ネギ 120アール
枝豆 70アール
米 70アール





【2012年作付予定】
米  120アール
ネギ 90アール
枝豆 10アール
ちょろぎ 1アール

【2011年作付】
米  140アール
ねぎ 30アール
枝豆 20アール
ちょろぎ 2アール

【2010年作付】
米 140アール
ねぎ 10アール
枝豆 20アール
ちょろぎ 1アール

最新記事
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
今までの訪問者
ランキング参加中
1日1回押していただければ、モチベ維持に繋がります。 応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。