スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫作業中

収穫中

この畑の半分くらいネギ畑だったんですが、ここまで収穫が進みました♪
ただ、隣の畑にはまだ丸々畑一枚分残っていますw
真ん中にポツンと見えるのが運搬機(キャスター)です。
エンジン壊れてたのですが、去年エンジンを交換して復帰させました。
キャタピラなので、悪地形もバッチリです(`・ω・´)

稲刈りが落ち着いた産地も出てきているので、ネギのお値段は下降ぎみです(´・ω・`)
下降ぎみとはいえ、まだまだ高い価格なので頑張って出荷していきます♪
スポンサーサイト

画像なし

このごろ画像をあげる日記がなくてすみません(´・ω・`)
めちゃめちゃ忙しくて、デジカメ持ち歩くことさえ忘れてますw
大体胸ポケットにいれるんですが、地味に重かったり・・・

ネギの収穫はようやく3分の1程度が終了しました♪
お値段もいい感じなので、おそらく9月で費用をすべて払い、さらに利益もあがることでしょう(`・ω・´)
10・11月分は全部利益になる予定なので、今から楽しみです。

農産物市況

このごろはネギのお値段とにらめっこする日々が続いています。
農産物はJAを通して市場に出しているため、値段は日々変動しています。
お値段を知るのは非常に大事です(`・ω・´)

今年は一日あたり25箱程度出荷していますが、
単価1000円だと売上は2万五千円。
単価2000円だと売上は五万円。
つまり、高いときにたくさん出せるかどうかで収益に大きく影響します!

現在ネギは高騰しています。大体一箱2000円といったところでしょうか。
たくさん出したいところではありますが・・・
毎日限界まで働いてるのでこれ以上多く出せません(´・ω・`)
無理して体調悪くしたりすると、全体の出荷に影響が出てくるので・・・

ちなみに農産物の価格を知る方法はいろいろとあります。
私は新聞、ネット、農協の速報値で見ています。
農協の売上速報は、自分の出荷した農産物がどれくらいで売れたのか知ることができるので確実です。

そろそろ稲刈りの準備もはじめないと・・・忙しい忙しい(´・ω・`)

休日?なにそれ、おいしいの?

ネギの収穫中は休みがほとんどない状態が続いています。
10月に入れば休みがぽつぽつとできるのですが・・・
9月中は値段もいいので何とか頑張ってます(`・ω・´)

そもそも私たちの地域では周年栽培ができないので、
冬は長期の連休に強制的に入りますw
12~3月までは農業が一切できないので、4ヶ月まるまる休みです(´・ω・`)
なので、今頑張らなければ冬が越せません。

とはいえ、バイトとの兼業ではかなりつらいものがあります・・・
睡眠時間は6時間確保しているのですが、自由時間が全然ない毎日です。

ここらへんも来年からは改善していきたいですね。

ネギ栽培メモ

品種:夏扇4号
肥料:堆肥(全面散布)・苦土石灰(全面散布)・BMヨウリン(全面散布)・緩効性化成肥料(元肥一発、植溝散布)
殺虫剤:ガゼット粒剤・アグロスリン乳剤・ダイアジノン乳剤・ダントツ水溶剤
殺菌剤:トップジンM、ジマンダイセン水和剤・Zボルドー・オリゼメート粒剤・アミスター20フロアブル

畝幅90cm~1m、溝の深さ25~30cm、溝の幅20~30cm
定植前:肥料全面散布後、耕起
定植作業:溝に肥料とガゼット散布、定植時トップジンM潅水、ひっぱりくんによる定植
一回目埋め戻し:三角ホーなどによる手作業
二回目埋め戻し:管理機(幅50cm、逆転、馬力低)
一回目土寄せ:管理機(Vローター幅30cm、逆転、馬力低)
二回目土寄せ:管理機(Vローター幅30cm、逆転、馬力低~中)
三回目土寄せ:管理機(Vローター幅20~30cm、逆転、馬力高)

使用機械:ネギ皮むき機
出荷:一日20~30箱(3人で25箱、4人で30箱)
出荷時労働時間:朝7半~夜6時まで
出荷時期:9月上旬~11月中旬まで

・5月10日定植なら最短で9月1日の出荷が可能と思われる
・その後は15日間隔で定植時期をずらし、収穫遅れにならないように気をつける

まだ収穫途中ではありますが、これが2年間のネギ栽培を通しての結論です。
来年はもっとネギの栽培管理を楽にして、負担を減らしたいです(`・ω・´)

ネギのお値段

10日に出荷したネギのお値段の速報値を農協にて見てきました♪

L:1400円
M:1200円

Lを14箱、Mを11箱出したので全部で32800円ですね。
ここからJAの市場手数料(約2割)などが控除されて、25000円といったことろでしょうか。
11日のお値段も見てきたのですが、ネギの値段は上昇傾向にあるようです。
1箱2000円になったら残業して多く出荷することも検討してます(`・ω・´)

2011年枝豆栽培まとめ

ネギの出荷の真っ最中ですが、ようやく枝豆の精算が終わりました♪
簡易的にですが、収益や費用などまとめたいと思います。

枝豆栽培:20a、8月上旬~下旬、莢音2ℓ・湯上がり娘12000粒
収量:746.9kg

売上:44万1210円
費用:27万5446円
収益:16万5764円

去年は収益がマイナスだったので悔しい思いをしましたが、
今年は何とか黒字にできました(`・ω・´)
移植栽培で鳥害をなくしたのが良かったと思います。

費用の内訳ですが、種代3万五千円・肥料代5万円・JAの控除代19万円といった感じです。
枝豆は収穫してもぎとった後、選果場に送ってそこで選別とか袋詰めとかしてもらうので控除代が半端じゃないですw
枝豆の単価が安いと5割もっていかれます(´・ω・`)

今年の枝豆の単価は盆前が高く、盆後が安かったです。
盆前は1kgあたり630円とかだったのですが、盆後に段々と値段が下がっていきました。
最後に出荷した26日には475円と155円も単価が下がっています。
枝豆ですが、盆を境としてお値段が変わってきます。
盆前が高いか盆後が高いかはその年によって違うようです。

今後の予定ですが、まずは機械化を目指します(`・ω・´)
脱莢機があれば、収穫量が飛躍的に向上します。
来年は無理だと思うので、再来年には導入したいですね。

頑張って50万貯めますorz

ネギ収穫in2011

ということで・・・

ネギの収穫in2011

はじまりました(`・ω・´)

ネギ出荷場

今日はお試しの意味合いが濃いため、少ししか収穫していません。
写真の右奥、軽トラと連結しているのがネギの皮むき機です。
壁を隔ててエアーコンプレッサーが置いてあり、その圧縮空気によって皮をむきます。
皮むき機&コンプレッサーで40万しました。泣きたい(´;ω;`)

そのかわり・・・ネギの皮むきがすごい楽になりました!
手でなんかむいてられませんw
しかもすごく面白い。
ちょっと音がうるさいけど、爽快感が味わえます。

農協にも電話して、10日から本格的な出荷となってます。
明日から本番なので、気合いれて頑張ります♪

出荷規格

ネギの出荷が間近に迫ってきています。
ここで注意したいのが、ネギの出荷規格についてです。
ネギならば何でも出荷できるわけではなく、規格に基づいて出荷しなければなりません。
この規格は県やJAによって違いがあります。

私たちの地域では
軟白長(ネギの白い部分)
9月:25cm以上
10月:30cm以上
と決まっています。
他にも虫くいやら根の切り方やらいろいろです。

さらに太さによって一箱に詰める本数やお値段が違ってきます。
去年はLが多かったのですが、今年はMも多そうです(´・ω・`)
お値段:L>2L>M
本数:2L30本、L45本、M60本

明後日にためしどりしてみるので、今から楽しみです♪

台風

一週間前から天気予報とにらめっこしてました。
原因は台風です!
予想進路からみて、なんか東北に来そうな感じでした。

ということで、いそいでネギの土寄せを完了(`・ω・´)
風が強いと、ネギが倒れたり、曲がってしまうのです。
土を寄せることによってある程度予防できます。


そして現在・・・
台風がまったく来ない件について(´・ω・`)
まぁ、来ないほうがいいんですが、なんというか複雑です。

その代わり、こちらはすごい暑さです。
連日30度超えの真夏日とかw
こうも暑いと虫&軟腐病の懸念があるので防除しておきました。

そろそろネギ出荷に備えて小屋の片付けをしておきます♪

ネギたちの今後

ネギ収穫前

枝豆の収穫も完了したので、もう少ししたらネギの収穫を開始します(`・ω・´)
写真は最終の土寄せ前のネギ達の様子です。
土寄せをしてから14日~20日くらいで収穫です。
9月10日から出荷できるような感じに仕上げています。

ネギ9月上旬

こちらは今年試験的に育てているネギ達です。
自家種苗・植溝元肥一発・畝幅100cmで栽培してます。
こちらのほうが↑のネギたちよりもいい感じに育ってきてますw
これを踏まえて、来年は栽培していく予定です♪

そういえば台風が接近しているようですね。
雨はどれくらい降ってもいいので、風だけは勘弁してほしいです。
ネギ折れたら泣きます(´;ω;`)
プロフィール

武田何某

Author:武田何某
秋田県県南、山間地にて農業を営んでます。

【2016年作付予定】
ネギ 120アール
枝豆 70アール
米 70アール





【2012年作付予定】
米  120アール
ネギ 90アール
枝豆 10アール
ちょろぎ 1アール

【2011年作付】
米  140アール
ねぎ 30アール
枝豆 20アール
ちょろぎ 2アール

【2010年作付】
米 140アール
ねぎ 10アール
枝豆 20アール
ちょろぎ 1アール

最新記事
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
今までの訪問者
ランキング参加中
1日1回押していただければ、モチベ維持に繋がります。 応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。