スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植えin2011

いよいよ今年の田植えが始まりました(`・ω・´)
ちなみに画像はありません。
デジカメもっていったのですが、とる暇ありませんでした(´・ω・`)
多分撮ったとしても事後の写真になると思いますw

といっても、やることはいたって簡単。
苗をハウスから運んできて、それを田植え機で植えるだけです。
ほかにもいろいろとやること(苗箱洗ったり、隅に稲植えたりなど)はあるのですが、
植えるのが主な仕事なので・・・

今年はかなり遅めの田植えとなりましたが、たくさん実ってほしいです♪
スポンサーサイト

ネギ削りこみ

本日は晴天なり!
バイトも休みなので一日中農作業ですorz

さて、ネギ第1陣の定植から2週間ほど立ちました。
ネギを長く、白くするためには土寄せという作業が必要です。
まだネギが小さいため、今回する作業は機械ではなく、手作業で丁寧に少しずつ土を寄せます。

これが作業前のネギ達で

before

これが作業後のネギ達です。
畝の角の土部分を溝に落としたのがわかりますでしょうか?

after

今年はトラクターの故障により、土がぜんぜん細かくなりませんでした・・・
ゴロゴロした土ばっかりで先行きが不安ですorz

そういえば、作業中にネギが虫に食われている場面を目撃しました。
しかも、結構いるっぽい・・・
慌てて調べてみましたが、コガネムシの一種なのかな?
いや、でもコガネムシってネギ食わないだろ・・・普通・・・

食われてたのが枯れそうな葉とかのやわらかい部分だったので、しばらく様子みます。
多分もうちょい成長したら食わなくなるでしょうw
定植時にまいた薬(ガゼット)もコガネムシに効くみたいなので、大丈夫だと信じたいです(´・ω・`)

山菜取り

~昨日の出来事~

(´・俺・`)「豆今日中に定植したいけど、時間ないし無理だろうな」

(`・母・´)「じゃあ今日中に終わらせたら明日山に行くの手伝え」

(´・俺・`)「まぁ、今日中には豆の定植終わらないだろうし・・・もし定植終わったら午前中は暇だしいいよ」

~今日の出来事~

というわけで自分の家の山に山菜とりにきましたw
まさか定植終わるとは思わなかったぜ・・・
この時期に生える山菜はゼンマイ・ワラビ・ホンナ・シュデコ・ヤゴキあたりでしょうか。
まぁ、自分の家の山なのでどうしてもゼンマイ中心になります。

ゼンマイ

こちらがそのゼンマイです。
ちょっと開いちゃってるけど、まだいけます(`・ω・´)

天気も落ち着いてきたので、午後からは再び農作業に戻ります♪

試供品

今日農協にネギ苗に使用した育苗箱を返却してきました。
借りたものは返さないといけません(`・ω・´)
それと同時に、農協さんから肥料の試供品を受け取ってきました。

ネギの肥料として、追肥するときに使ってほしいとのことです。
金がない私みたいな貧乏農家にはありがたいことですw
肥料を使用しているところと、使用していないところに分けて、
秋の収穫時にサンプルとしてネギの一部を提供します。

去年も同じように試供品の提供を受けました。
データで見ると、糖度と太さ、根の張り具合が未使用区よりよかったようです。
しかし、去年は使用する時期が遅すぎたため、あんまり効果の実感は得られませんでした・・・

でも、自分で育てたネギのデータをもらえるのはすごい参考になります!
糖度とか測る機械はもってないのでw

あと一週間くらいでネギの追肥時期となります。
そのときに使用する予定なので、いまから楽しみです♪

ネギ定植完了

ようやく・・・ようやく・・・

定植完了

ネギの定植完了しました(`・ω・´)
定植した枚数は前回が100枚、今回が70枚といったところでしょうか。
残りの10枚くらいは尊い犠牲になりました。

まぁ・・・落としたりネズミ?に食われたりで植えれなくなったんですけどね(´;ω;`)
ただ、私の計算が狂ったせいであっても植えれませんでした。
去年より畝の全長を短くしたのが原因です。
もともと予備用苗として多く頼んでたので悔しくなんかないですよ!
・・・でもやっぱりもったいないので、後悔してますorz

さて、170枚といっても育苗箱の枚数なのでよくわからないと思います。
育苗箱にはCP303という紙ポットが入っていて、264穴あります。
その穴に2本づつなので、一枚で528本です。
528×170=89760本
二日間の日程で約9万本のネギを植えたことになりますw
ここから出荷できる本数としてどれだけ残せるかが、腕の見せ所ですね~。

ひとまず春作業の山場は越えたので、しっかりと管理していきたいです(`・ω・´)

その後

定植から3日たったネギ達。

ネギ定植後

やっぱり最初は頼りないくらい細いですね(´・ω・)
一応ピンとしているとはいえ、まだまだ根付いてはいないようです。
定植を待っている方々がまだ70枚くらいいるので、それは17日に片付けようと思います♪


葉っぱが展開してきた枝豆達。

豆定植前

子葉が完全に展開して、初生葉が展開してきています。
定植期は本葉が見え始めたころなので、あと2~3日といったところでしょうか。

明日も農作業、がんばります♪

ネギ定植

12日(木)、いよいよネギの定植日となりました♪

ネギ定植

管理機で溝を掘り、ネギをその溝に植えます(`・ω・´)
朝5時から必死で溝堀→苗引取、ひっぱりくんレンタル→定植
この作業を夜7時までしていたわけですが・・・

一日で終わりませんでしたorz
ひっぱりくんのレンタルは二日間頼んでたのですが、今日は雨だったので・・・
もう一回17日にひっぱりくん予約したので、リベンジします。

ちなみに作業の遅れの原因は土が十分に細かくなっていなかったことです。
おかげでほぼすべて手直しが必要な状況になりました(´・ω・`)
トラクターの故障、雪解けの遅れで作業が滞ったのが痛いです。
本来なら耕起×2、溝堀×2やるところを
耕起×1、溝堀×1にまで省略を余儀なくされました。
土がゴロゴロでひっぱりくんが真価を発揮できなかったです。

しかし、どうやら今日見た感じでは定植後の経過は順調のようです。
たぶん肥料分があるからでしょう。
去年は肥料分が足りなかったせいで活着できずに死に掛けてましたのでww

明日は自家種苗のネギ苗を育てるためにネギ種まこうと思います♪

ぽぽぽぽ~ん

た~のし~い
な~かま~が

ぽぽぽぽ~ん

発芽

一回目にまいた枝豆が発芽し始めました(`・ω・´)
5月3日にまいたので、発芽まで一週間くらいでした。
計画どおり(キリッ

発芽したといっても、まだ植えません。
本葉が見えたくらいのときに植える予定なので、あと一週間ほど成長を待ちます。
今植えてもいいのですが、鳥野郎にイタズラされて全滅必死のビジョンしか見えないので植えません(笑)
去年直播したときは悲惨でした・・・
まさか9割くらい被害こうむるとは、鳥をなめてたとしかいいようがありませんorz

定植時期になったら、またデジカメでとって載せようと思います♪

疲労感max

この二日間で、堆肥10トン、肥料800キロを畑に散布しました。
もちろん人力で。
私も親も弟も疲労が限界にきています(´・ω・`)
機械ほしい・・・でも高くて手がでない・・・orz

サンパーとキャスターでは限界がありますが、
まだまだ規模が小さいので我慢します。
トラクターにつける機械とかは1ha規模になってから考えます。

明日は枝豆の第二回目の種まき予定なのでがんばります♪

絶賛散布中

今日は晴天です。
畑の雪もほとんどとけました。
そして今日はバイトが休みです。

というわけで・・・

散布

堆肥やら肥料やらを家族総動員して散布しています♪
午前中でようやく20アール(畑1枚分)できました。
堆肥4tとか多くて泣けました(´・ω・`)
まぁ、注文したのは私ですけどね(笑)

畑の片隅にまだ雪が残っていますが、散布中に全部とけました。
後は早く乾いてくれるのを祈るばかりです。
定植12日予定なのに間に合うのかなw

急いてはことを仕損じるといいますので、
時期を見極めつつ作業していこうと思います♪

諭吉さんが飛んでいく

春はいろいろと出費がかさみます(´・ω・`)
ここ1ヶ月ほどで貯金が底をつきました(笑)
農機具が一番の原因で、ついで農業資材です。
まぁ、思いがけない出費もありましたが・・・

大きなところは購入済みなので、あとは細かいところだけなのが救いです。
でもたぶん諭吉さんは飛びます。

雪もとけたので、すでに農繁期に入っている状態です。
ここ一~二週間は時間との戦いになると思います。
アルバイトしながらだと、時間がとにかく惜しいです。

作付や収穫時期をずらして、すこしでも労力の集中を回避できるよう、
考えながら植えていきたいと思います♪

第一回枝豆種まき

いまだに畑は雪に埋もれていますが、本日第一回枝豆播種を決行しました(`・ω・´)
今まけば、一週間で芽が出て、さらにもう一週間で初正葉→定植
計2週間かかると踏んでの種まきです。
さすがに2週間もあれば畑作れると思うんだ・・・

材料はこちら。

材料

左上からネトマール・200穴プラグトレイ・育苗箱(稲用)・莢音(極早生、75日タイプ)・種まき培土です。

①育苗箱の底にネトマールをしきます。
②プラグトレイをのせます。
③土を入れます。
④同形のプラグトレイを重ねて穴あけます。
⑤種を一粒ずつ入れます。

種

⑥土をかぶせて完成。

これを8枚つくったので、200×8で1600粒まきました。
そしてこれをハウスに持っていって・・・

ハウス内部

稲と同居させます。
喧嘩せずに仲良くしてね♪

このあと枝豆に水まいて、ラブシートかぶせました。
ハウスの中は30度↑と湿気でやばかったです(笑)
丈夫な苗に育つんだよ(`・ω・´)

畑の現状

すごいだろ、これ・・・畑なんだぜ・・・

ゆーき

もう涙しか出てきません(´;ω;`)
いつもの年ならもう畑が乾いて色々と農作業やっているというのにorz

掘る

泣いても畑の雪が消えるわけではないので、
少しでも消えやすくするために周囲の畦を掘って出しました。
地面が見えると消えやすくなるっていいますし・・・

今日あたりから一週間晴れるみたいなので、
雪消えて乾いてくれると願ってます。

育苗方法の違い

今日は隣の家(親戚)の稲の種まきの手伝いに行ってきました。
私の家よりも大きい農家さんで、育苗箱は700枚くらいあると思われます。
もちろん人手も必要なわけで・・・

でも、最終的には十人以上の人手が集まって人数が多すぎるような状態に(笑)
やっぱり親戚の方々の結びつきが強い地域ですね~。

ハウスの中で育苗箱の置き方をしていましたが、育苗方法が私の家のやりかたとは若干違いました。
一番の違いは育苗箱の上にかける資材の違いです。
うちではラブシートというものを使っていますが、隣の家ではシルバーポリを使ってました。

どちらにも長所短所があり、一概にどちらがいいとはいえないようです。

・長所
ラブシート・・・温度が上がりやすい。
シルバーポリ・・・潅水の省力化。発芽するまで水をかける必要がないらしい。

・短所
ラブシート・・・乾きやすいため、毎日(雨の日を除く)潅水作業が必要。
シルバーポリ・・・温度が上がりにくい。

去年は春先寒かったので、シルバーポリでの育苗は芽が出るまで時間がかかったようです。
といっても10日くらいのお話ですが・・・


米に関しては親に任せてるので、当面は知識を蓄えていきたいと思います♪
下手に口出しすると喧嘩になっちゃうので(笑)
プロフィール

武田何某

Author:武田何某
秋田県県南、山間地にて農業を営んでます。

【2016年作付予定】
ネギ 120アール
枝豆 70アール
米 70アール





【2012年作付予定】
米  120アール
ネギ 90アール
枝豆 10アール
ちょろぎ 1アール

【2011年作付】
米  140アール
ねぎ 30アール
枝豆 20アール
ちょろぎ 2アール

【2010年作付】
米 140アール
ねぎ 10アール
枝豆 20アール
ちょろぎ 1アール

最新記事
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
今までの訪問者
ランキング参加中
1日1回押していただければ、モチベ維持に繋がります。 応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。